· 

BCube in Tour ワークショップ 終了

 

上泉渉先生による、3タイトルは、盛りだくさんの内容ばかり。

すぐに使える内容、そして、今のレッスンに付け加えれる知識が多く、

より今後のレッスンを提供できるタイトルでした。

 

 

【骨粗鬆症のためのマットワークプログラミング】

骨粗鬆症という特定のニーズに合わせ、気を付けるべきこと、

それに対応できるエクササイズのプログラミングの方法を学びました。

 

 

【初級マットワークの強化】

今回新しいタイトルのワークショップ。

マットエクササイズに付け加え、流れるように、そして効果的にレベルを上げるエクササイズが

盛りだくさんでした。

 

【マット・グループクラスのための指導方法とプログラミング】

グループクラスをリードするためには、インストラクターとして多くを求められます。

いくつかのグループに分かれ、プログラミングやキューイング、修正方法を学びました。

 

 

今回のワークショップもお申込みが多く、たくさんの方にご参加頂きました。

ありがとうございました。