体表解剖学

昨日から熊本に来ています。

体表解剖学のセミナーです。
上肢を今回から3回に分けて学んでいきます。
身体に直接ペンで書いていきます
本で学んでいてもなかなか実際の身体に投影できない
3次的に理解か難しい
今回は肩甲骨周り
僧帽筋、棘上筋、広背筋、前鋸筋、棘下筋、肩甲挙筋、肩甲下筋
全て知っているつもりの筋肉達
だけど、書いてみると
へーこんなに薄いの?
こんなに分厚いの?
こんなところまで繋がってる!
などなど、たくさんの発見が!
わかっているつもり。。。でもわかってない
触っているつもり。。。だけど途中で見失う
本当に勉強になりました。
実は風邪を引いていて、咳か出て、頭痛もして大変だったけど。
今日は早く帰って風邪治します。
貴重な体験をありがとうございました。